忍者ブログ

RGタイムズ紙 / スポーツの秋?食欲の秋?読書の秋?……それともRGの秋?

そんな秋が来る日は……。 @2004 Alphapoint co., ltd. All Right Reserved.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

呟かなることを林の如く。

<マクロスF 第4話>

マクロスF4話は見所多いですね。いちおうネタバレ注意。

階段のシーンを見て、ランカとシェリルの関係がカレイドスターのソラとレイラさんっぽいなーと思った。
そのうち二人で幻の大技を編み出す熱血スポコン回があるんじゃないかとドキドキしますね。

ミス・マクロスでランカが伝説のあの曲を歌うというから、「愛・おぼえていますか」がここでくると思ったのだが、まさか「私の彼はパイロット」でくるとは……ヤックデカルチャー!!
戦闘中の回避>ガウォークへの変形などの演出も合わさってキューンキューンされてしまいましたよ。
それにしてもクァドランかっこいいな……。

そして戦闘終了、クラン・クランが降りてきたところで驚かされ(初代映画版しか見てなかったもので)、祝勝会で再登場のクランさんにまた驚き。なんという緩急をつけたギャップ。

作画はへたれてきましたが、肝心なシーンではちゃんと力をいれていたのであまり気になりませんでした。初回だけ神回で後はヤシガニより、言い方は悪いですが随所で手を抜いて、入れるべきところでは全力投入のほうがいい気がしますよね。もちろん全て良いほうがいいのですが、世の中大人の事情ってものもあるでしょうし。

後はキャラの魅力も際立ってきましたね。
早乙女太一系だけど芯は結構熱血な主人公、アルト(with海原雄山っぽいオヤジ)
中の人は棒だけど歌はうまいヒロイン(褒めているのか?)、ランカ。
タカビーで自信家だけどカッコイイ、シェリル。
スナイパーな2枚目お節介なミハエル×デカチビなクランクランコンビ。
ショタキャラ電子兵装武装パイロットとテンプレなルカ。
オッサンベテランパイロットのオズマ。
名前知らないが渋い艦長のおじさん。

オタク婦女子の萌えからオッサン萌えなヨネヤマのような人間のニーズも完備なシフトデスネ!

ラブコメ&メカアニメという王道をいく流れ。
重すぎず、軽すぎずのバランスが非常にいいと思うマクロス7。
ゴーッっと吹かして急上昇で実に楽しみです。キューンキューン♪

<ギャラクティカ 第1クール>

個人的注目のアメリカスペースSFドラマの日本語版ギャラクティカ第1クールが終了。

……どえらいところで終わったな。
軍部側のクーデター勃発。コボル攻略作戦の展開。セクシーでやたら強いナンバー6。アダマ艦長は一体どうなるのか?サイロンは一体なにをしたいのか。
かなり気になる疑問が盛りだくさん。

ガンダム00同様、期待を煽って焦らしプレイという商法。
これが資本主義のアコギなやりかたってやつなんですね!(違

うわー、続きが気になるよ。アメリカだと第4クール放映中らしいけど英語わからんしな……。
英語だけは真面目に勉強したほうがいいのだろうか。
ってか続きはいつ放映してくれるのか発表してくれ、super drama TV。

それにしても日本ではガチSFドラマってないですね。
といっても、スペースSFドラマの配役で日本人だらけなんて萎えること請け合いですが。

ごくせんは微妙だったし、篤姫も微妙だし……密かに注目している「絶対彼氏」もロボットと人間の恋愛という観点から見ると微妙だし(ギャグとして見れば面白いけど)……。面白い和製ドラマは何処にあるのだろう。
無いものねだりしてもしょうがないですけどね。

――サイロンによって試されている人類の行方はどうなるのか!?
ギャラクティカはRG世界観が好きなタイプのSF好きにオススメのドラマです(´∇`)

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[09/17 ヨネヤマ@管理人]
[09/16 750]
[07/16 ヨネヤマ@管理人]
[07/15 Sukeroku]
[06/28 ヨネヤマ@管理人]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ヨネヤマ☆マサオ
性別:
非公開

バーコード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]