忍者ブログ

RGタイムズ紙 / スポーツの秋?食欲の秋?読書の秋?……それともRGの秋?

そんな秋が来る日は……。 @2004 Alphapoint co., ltd. All Right Reserved.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コールマンメッセージ その3

間が空いちゃったので纏めて最後まで考察。
夏休みのテストは溜めすぎると苦労するよ現象です(´∇`)ガハハ

結構長いので、内容は続きより。

「パンドラボックスとは人類の未来に起こるであろう4億種の否定因子を全て解き明かしたものです。これに従いガイアは…による支配、すなわち…を…しました。しかし2億年の歴史シミュレーションの結果、不完全ながら…の発生を…ました…これは…にとって忌むべき脅威であり……」

>>これに従いガイアは…による支配、すなわち…を…しました。
4億種の否定因子を滅亡要因と紐解くとしよう。それなら士郎正宗かアシモフ作品に辺りに基づいて。
>>これに従いガイアはロボットによる支配、すなわち人類を管理しました。
ってな具合で埋めてしまおう。定番すぎて面白みはないですけど、真面目考察ですので!
>>しかし2億年の歴史シミュレーションの結果、不完全ながら…の発生を…ました…これは…にとって忌むべき脅威であり……
2億年の歴史シミュレーションの結果って、ちょっと心配しすぎじゃね?精々1万年くらいにしとけばいいのに。というツッコミは止めにしておいて。
>>不完全ながらハルマゲドンの発生を確認しました…これは人類にとって忌むべき脅威であり……
ハルマゲドンは避けようの無い滅びみたいなイメージで用いました。全ての否定因子を否定しても人類という肉体の器には滅びの可能性がちらついていた。


「『量子共役ゲート』は…にして禁忌と…。しかし恐るべき事に…は…この理論に…ました。それは…を操作し、物理法則の檻から……。…はこれによって…のでした。しかし不幸が訪れます」

>>『量子共役ゲート』は…にして禁忌と…。しかし恐るべき事に…は…この理論に…ました。
量子共役ゲートとは何なのか?共益の意味をgoo国語辞書で検索すると以下のようになる。
(1)〔数〕 ある関係にある二つの点・線・数などにおいて、二つを入れかえても、その性質に変化が起こらないような二つのものどうしの関係。
つまり、量子を共役するということは、魂を量子変換しても人という性質を保ったまま別次元へと移動できるゲートということになるのではないだろうか。

『量子共役ゲート』は人類にして禁忌とされていました。しかし恐るべき事にガイアはついにこの理論に達しました。

最後はこじつけ気味。

>>それは…を操作し、物理法則の檻から……。…はこれによって…のでした。しかし不幸が訪れます
それは魂を操作し、物理法則の檻から開放することになったのです。人類はこれによって滅亡を免れたのでした。しかし不幸が訪れます。

***********************************
こっからハデス襲来後のメッセージ。

「…だったため、ゲートの暴走は…でした。光は一瞬にして……は確かに…も跳躍……その…が問題でした。…の…は、当時…に作られたばかりの…だったのです」

>>量子共役ゲートは未完成だったため、ゲートの暴走はあっというまでした。光は一瞬にして多くの人類を飲み込んだものの、魂は確かに量子世界も跳躍しました。しかしその後が問題でした。量子世界の器は、当時アルテミスに作られたばかりのニューロノイドだったのです。

量子共役ゲートの暴走により、GVW(大いなる空洞領域)に不完全な形で移動した量子化された魂データ。しかしその器、量子世界での立場はニューロノイドとしてものだった。ニューロノイドは120~130日の寿命しかない(1クール相当)。未完成系のニューロノイドであるフィリアのみが半分程度とされている。ほぼ1クール分の世界は量子世界でエミュレートできる世界の限界。つまりニューロノイドは同じ魂で同じ日を送ることはまずない。これはこの造られた世界に対する違和感を排除する為となっている。


「多くの情報が失われ、恐らく…として…のに必要な情報も失われたのでしょう。…が最後に望んだのは『……』という願望だけでした。…のみが生き続け、既に…『かつて…だったもの』…ヒュームハンターが……。彼らは今も原初の…に忠実に、…を…いるのです」

>>多くの情報が失われ、恐らく人類としての形を維持するのに必要な情報も失われたのでしょう。人類が最後に望んだのは『生きたい』という願望だけでした。『かつて管理者だったもの』ヒュームハンターが量子化世界をさまよい続けているのです。彼らは今も原初の目的に忠実に、量子化された世界を管理しつづけているのです。

 GVWにおける人類とは総じてAIである。造られた箱庭(GVW)で造られた役割を演じる人形だ。そのAIも何百年も存在していればハードウェア的な劣化から狂いが生じるだろう。ヒュームハンターとは本来の人類生存次元における人類ではなく、これらの壊れつつあるAIを管理(場合によっては殺害という形で消去するウィルス)だった。彼らは人類の願望に沿い、ガイアの与えた役割に従って、決められた時期に現れて不良となったAIを消去するという形で顕在する。


「現在のグレートヴォイドウェイは……が……できた空洞を利用して作られました。皮肉なことに、……が……に対抗するための最後の砦となったのです」

>>現在のグレートヴォイドウェイは人類が量子化されることによってできた空洞(リソース)を利用して作られました。皮肉なことに、人類がハルマゲドン(滅亡)に対抗するための最後の砦となったのです

 空洞というのは物理的な空間そのものを指す。広大な擬似世界を生み出すためのハードウェアは人類が再生するときまで地球を覆いつくすのだろう。

ちょっと最後はキバヤシ理論並に無理矢理。
総括は次の記事へ。

PR

Comment

無題

  • 750
  • 2007-06-14 17:44
  • edit
これなんてゼーガペイン!?

無題

  • ヨネヤマ@管理人
  • 2007-06-14 21:52
  • edit
ためすぎた宿題片付ける為にRGを材料にゼーガペインで味付けシマシタ(´∇`
なんと製作者に都合のいい設定か!

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[09/17 ヨネヤマ@管理人]
[09/16 750]
[07/16 ヨネヤマ@管理人]
[07/15 Sukeroku]
[06/28 ヨネヤマ@管理人]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ヨネヤマ☆マサオ
性別:
非公開

バーコード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]