忍者ブログ

RGタイムズ紙 / スポーツの秋?食欲の秋?読書の秋?……それともRGの秋?

そんな秋が来る日は……。 @2004 Alphapoint co., ltd. All Right Reserved.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GVWリーグ案③

<前回の記事>
RGリーグ改め、GVWリーグ案②
「RGリーグのススメ」

<武装システム>

ツルギ氏発案のコスト制が先日発表されました。
その概要は。

■シーズン開始時に一定量のコストを支給。(仮に6戦の場合は40)
■シーズン間は使用した武器に対して定められたコストを支払う。
■0になった場合はそれ以降不戦敗。

というもの。
詳細はガンナー休憩室「GVWリーグ案」を参照。

これは前回の記事で提案したドラフト・メンテナンス制度よりシンプルで優れていると思われます。
ドラフト制度は入札の面倒臭さもありますが、その結果によって手に入れた武器以外は使えないのでパーツ面での心理戦に勝負が限定されます。始めの入札結果である武器によってある程度戦略が決まってしまい方向転換がしづらいでしょう。更にメンテナンス系の管理が面倒ですし、それに伴うルールの徹底も難しいでしょう。

それに対してコスト制はコストの範囲内ではフリーハンドでありながら、どうやりくりしていくかを考えなくてはならず、残りコスト、勝ち点状況から終盤になれば激しい心理戦を展開できると思われます。

コスト制における追加案。
■重量級トレーサーに多少コストボーナスを与えること(元が40なら+5~10くらい)。
■肩系最大コスト武装(コスト5)の重複によるコスト増。(+2くらい。上記重量級コストボーナスはこの為)

また機体格差によるコスト制限をかけるという芸当も可能になります。
ただこれは武装コスト設定より価値観の違いで難しくなると思いますが……。

△パーツ関連でドロップパーツの効果が高いことを懸念する声がありましたので、店売りパーツ限定にするか、ドロップパーツにコストをつけるという案もありますが現状確かめる手段がないので保留中。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


追加で更に思いついたルール。

<ギャンブル>

■通常節においてレベル1機体での勝利<ギャンブル>に成功すると、勝ち点+1。引き分けでも通常勝ち点+3を得られる。
(補足1)レベル1機体同士での戦闘になった場合でもこれらのボーナスは適用される(故意のギャンブル打消しがないように)。ただしこのケースの場合は引き分け勝利点が1になる。
(補足2)最終節限定でギャンブル勝利すると、勝ち点+4を得られる。引き分けの場合は勝ち点+3。<クレイジーギャンブル>

なんとなく社会人アメフトを見てて思いついた話。フォースダウンギャンブル!
このリーグ戦、勝ち点制度なので展開によっては作戦において遠距離カウンターでひたすら逃げるという選択肢もあります。
知能戦的な方向性を開拓中。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<使えるフィールド>
フィールド予約をして放置落ちによる直接会うことなくスムーズなリーグ運用を可能にする為に、GVWリーグ専用フィールドを作ってもらう。
またそれが不可能であれば代案として、チャットルームでエントリーしてそのまま放置落ちすれば8時間の時間差内であれば直接会わなくても対戦をスムーズに進行できるかもしれません。
(ふと思いついて、本当に可能なのか試していないので)
それに伴う懸念も今度試しておきたいと思います。
RG!netのページに設置されているサーバー状況を見て、チャットルーム内でバトルエントリーして放置落ちしてもエントリーしたままになっているのは確認。問題はその状態で本当に他者と対戦できるのか。現状ではあまりないと思いますが、一番の問題は他のチャットルームでの対戦使用者の阻害になるかどうか等

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[09/17 ヨネヤマ@管理人]
[09/16 750]
[07/16 ヨネヤマ@管理人]
[07/15 Sukeroku]
[06/28 ヨネヤマ@管理人]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ヨネヤマ☆マサオ
性別:
非公開

バーコード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]