忍者ブログ

RGタイムズ紙 / スポーツの秋?食欲の秋?読書の秋?……それともRGの秋?

そんな秋が来る日は……。 @2004 Alphapoint co., ltd. All Right Reserved.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あるひとつのRGの楽しみ方

巨人、阪神、中日と野球も三つ巴で面白くなってきましたね。
ヨネヤマはF1セブンの発想を笑ってしまう阪神ファンですが、なんとなく阪神が優勝してもプレイオフで中日あたりに負けて終わる予感がしてならない今日この頃。
(たぶん巨人には負けない……理由はないですけれど)

それはさておき、相変わらず世間の流れなど関係ないようにまったり続いているRG。
やっているプレイヤーの皆さんがどのような動機でプレイしつづけているのかが気になるところ。
僕なんか完全に惰性でやり続けていると思ったら、なんか新境地に突入したのか、変化し続ける現実に対して、変化しない世界に独り佇む感覚が心地よい状態に。

スタート>上昇ステータスを見る>HH戦で疲労度MAX>ニューロノイドと5回会話>明日へ続く

最近、これの繰り返しです。
マイカが死んでから対人戦にすらエントリーしてないから、全くRGで人と繋がっていません。
上記のことをやっている最中も本読みながら、エントリーローディングが終わって戦闘音楽流れ始めたらぽちっとボタン押して抜けてエントリーを繰り返しているという。
別に何かソフトを使ってオートにしてもいいのですが、もっぱら手動でやるのがいいのです。
それはさながら、家に帰って、メシ食って、風呂入ってサッパリした後、グラスにウィスキーを少しだけ入れてちょびちょび飲むときのような落ち着きを僕にもたらしてくれます。
(現にここ1ヶ月RGをやるときは大抵風呂上りストレッチ後である)

変化があればうれしいけれど、なければないでいいんじゃないかという心境の変化。
RGにはカンチューハイより日本酒、ビールよりウィスキー、ワインよりジンであってほしい。
いちおう面白そうな記事(ネタ)やアイデアがあれば書き続けていくつもりですけどね。


……あれ?この記事を書き始めた時は野球な前フリからリーグ戦の提案にもっていくつもりだったのに、変な語りに変わっているぞ。な、ヨネヤマでした。

F1セブンのメンバー誰がいたかなと思い、wikipediaで見た野村監督の項目を見てみる。

**********************

キャッチャーマスクをかぶったときには、相手チームの打者に私生活の話題などをささやきかけ、集中力を奪うこともあった。最初は、「次は頭にいくでぇ」「今度こそ頭だぞ」「当たったら痛いだろうナァ」などと、直接的な脅しであった。このため当時ライバルの阪急西本監督が、「先に野村にぶつけろ」指令を出したため、鶴岡-西本会談が開かれ、暫くお蔵入りとなった。その後、私生活など集中力を乱す方向へ変更された。東映の白仁天に至っては対策のため耳栓を用いるもかえって意識しすぎて打てなかった。この策は「ささやき戦術」として知られる。ただし、この戦術が全く通じない選手が5人だけいた。大杉勝男にささやきかけると「うるさい」と一喝され、張本勲には空振りと見せかけてバットで殴られ、王貞治は集中のあまり話を全く聞かず、長嶋茂雄に至っては違う話を持ちかけられたりアドバイスと勘違いしてホームランを放たれるなど。
(wikipedia「野村克也」の項目より抜粋)

**********************

このため当時ライバルの阪急西本監督が、「先に野村にぶつけろ」指令を出したため、鶴岡-西本会談が開かれ、暫くお蔵入りとなった。その後、私生活など集中力を乱す方向へ変更された。

まったく懲りていないwww


「張本勲には空振りと見せかけてバットで殴られ」

お前ら野球しろよwwwwwとつっこみたくなったり、王さんの集中力もすごいが、さすが長島さん。脅しにしろ私生活のことについてにしろ、アドバイスと勘違いしてホームランを打つなんて別次元すぎて吹いた。
あまりに安易に天才と言いたくないですが、長島茂雄に対しては天才としかいいようがないですよね。そりゃこんな選手がいれば巨人もV9するわ。
星飛馬も実在人物じゃないか?と思えるほどにネタに溢れている昭和プロ野球。実に面白いものです。

PR

Comment

動機?

  • ツルギ
  • 2007-09-19 22:29
  • edit
私的には面白い試合を見たいから…
ですかね。

個人のペースで楽しめるのがRGの良さだと思いますので、変化がなくとも長く続いてくれればなと思います。
(デスクトップアクセサリの延長として捉えている方もいるかもしれませんね)

完全に

  • ヨネヤマ@管理人
  • 2007-09-19 23:40
  • edit
個々人それぞれの楽しみ方があるのですね。むしろそれがない人はRGをやってはいないでしょうけど。
ただ成長を止めてしまうと落ちていくしかなくなってしまうので、可能性を常に追求するというスタンスは止めたくないものです。歩くよりもゆるい速度で前へ前へ。

PCが復活したらツルギさん協賛とかでカッコイイ戦闘シーンをかきあつめた動画でも作りたいですね(花火が頓挫しちゃったので)

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

[09/17 ヨネヤマ@管理人]
[09/16 750]
[07/16 ヨネヤマ@管理人]
[07/15 Sukeroku]
[06/28 ヨネヤマ@管理人]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ヨネヤマ☆マサオ
性別:
非公開

バーコード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]