忍者ブログ

RGタイムズ紙 / スポーツの秋?食欲の秋?読書の秋?……それともRGの秋?

そんな秋が来る日は……。 @2004 Alphapoint co., ltd. All Right Reserved.

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GVW名所紹介 第3回 「ILBM編」

GVW名所紹介第3回はILBM編。
兵器としては奇怪なトレーサーの中でも特に奇怪なモノを作らせれば天下一品。
ウェルカム奇人変人の地へ貴方を誘います。

rg14.jpg
 ◆◇◆◇◆◆◇◆◆◇◆


■ILBM本社
領土中央にぽつんと存在する本社です。
周辺に名所らしい名所はないところを見ると、本社を中心として人の生活圏が存在していると思われます。
このへんは他の本社とさほど差異はないので、このへんに。

■コロシアム
まさしくガンナーにとっての聖地。それがコロシアム。
ガンナーバトルを制するものはGVWを制するといっても過言ではない為か、政治の中心部である議事堂を差し置いてGVWのど真ん中に存在している。
ハデスなどはGVW中央に出現したことも、このコロシアムの存在が何かを握っているからかもしれませんね。

■熱交換施設
GVW内部は人が住むのに適した環境になっている。
その際に発生する排気を外気と交換する施設であると想定される。
ただし最近ではこの施設が老朽化しているのか、はたまた人口増加によるエネルギー増によって内部温度の上昇が問題になっています。

■大気組成制御プラント
GVW重要施設の一つ。
これが止まればGVWの環境そのものの破壊に繋がり、人が死滅するのは間違いないと思われる。
しかし人類殲滅を目論んでいると想定されるヒュームハンターがシナリオ中にこの施設の攻撃することは一度もなかったのは不思議な話である(やはり人類滅亡以外に何らかの目的があるという裏づけになるのかもしれない)

以上の説明をもって
大気組成制御プラントと熱交換施設を牛耳るILBMはGVWの環境(ライフライン)を。
工業地区を手にしているサイバーメックはGVWの圧倒的な生産ラインを。
(いちおう各企業、独自にトレーサーの生産ラインは保有しているようだが)
食料生産プラント、鉱山地帯、地熱発電所がある神鋼はGVWの資源を握っているといえるでしょう。
このことから三大企業は互いの動脈を握り合っている関係なので、直接的には争うことのできない構図になっている。
結果としてガンナーバトルによる代理戦争が唯一の権力への道になっていますが、ニュースを見る限り、裏では陰惨な暗闘が繰り広げられているようです。

■エンカウントエリア
神鋼-立ち入り禁止区域。CM-デンジャーゾーンに連なる、ヒュームハンターの危険度が増した地帯なのだろうか。エンカウントの対象はよくわかりません。

■南部辺境地帯
GVW南部の辺境。
GVWの危機となった南部辺境地帯戦の舞台でもある。
この辺りから更に南部にはもはや人類の手の届かぬ場所になっているのだろうか。

■トーラス要塞跡
要塞跡。ゴーストタウンのように過去にヒュームハンターの攻勢を受けて破壊されたのか。
北部のイージス要塞のように再建は成されていない模様。
そもそも要塞を拠点として人類生存圏への進入を食い止めることはできなくなっているのだろう。
住民はGVWの要塞化よりシェルターの建設を望んでおり、市街地にも幾度か危険が及んでいるのかもしれない。

■廃棄街
ILBMを悩ませるマフィアの本拠地になっている街。
名前から想像するに要塞跡と同様、ヒュームハンターの侵攻から防衛しきれず、廃棄された街なのだろうか。
ウェイストチルドレンと呼ばれる捨て子達から構成された武装集団が支配しているという。

■Sゲート
サウスゲート。
果たしてこの先に何があるかは神のみぞ知る。


 ◆◇◆◇◆◆◇◆◆◇◆


これでようやく全ての施設の憶測を多分に交えた紹介できました。
次回でこの企画も最終回。
総合的に見たGVWの地形を想像していきたいと思います。

それでは、皆様。ごきげんよう!

(ヨネヤマ・マサオ)

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[09/17 ヨネヤマ@管理人]
[09/16 750]
[07/16 ヨネヤマ@管理人]
[07/15 Sukeroku]
[06/28 ヨネヤマ@管理人]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
ヨネヤマ☆マサオ
性別:
非公開

バーコード

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]